ポスト・ダルは?島田球団代表、若手の奮起期待

[ 2012年1月20日 06:00 ]

ダルビッシュ、レンジャーズ決定

 日本ハムの島田利正球団代表は「今までは頑張ってこいよという感じだったが、現実に決まってみると寂しい。行くからには向こうでもトップの投手になってほしい。われわれの誇りにもなるし、自慢にもなる」と、複雑な胸中ものぞかせながらエールを送った。

 一方で、「ポストダルビッシュ」について「補強と言っても限られる。ダルと同等の投手を獲るには、相当の出血をしなければいけない。若い選手にはチャンスがある」と話した。また、別の球団幹部は「ダルが抜けたからではなく、監督とは(補強について常に)話している」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月20日のニュース