超一流の証!契約条項のオプトアウトとは?

[ 2012年1月20日 06:00 ]

ダルビッシュ、レンジャーズ決定

 ▼オプトアウト(Opt Out) 「Opt」は決める、選ぶの意味で、自ら選んで契約を途中で放棄すること。選手は長期契約を望む一方で、契約の際に年俸が固定されてしまうデメリットもある。活躍次第では翌年に大幅な昇給が見込めるため、オプトアウトの条項を盛り込むことで、契約途中で新しい契約を結び直したりFAになることが可能となる。この条項が認められるのは、超一流選手のみ。近年ではロドリゲス(ヤンキース)が07年に10年契約の7年目終了時点で行使。新たに10年総額2億7500万ドル(約211億7500万円)で再契約した。今オフは7年契約の3年目が終了したサバシア(ヤンキース)が行使し5年1億2200万ドル(約93億9400万円)で再契約した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月20日のニュース