横浜の真田を全30球団にポスティング公示

[ 2011年12月3日 06:00 ]

 大リーグ機構は1日(日本時間2日)、横浜の真田裕貴投手(27)をポスティング・システム(入札制度)による獲得可能選手として全30球団に公示した。

 入札は東部時間7日午後5時(同8日午前7時)に締め切られる。入札が確認されて最高額の通知を受けた横浜が受諾すれば、入札球団に30日間の独占交渉権が与えられる。また入札がない場合は、横浜は真田を自由契約にする方針で、真田も「入札がなくて横浜に戻るなんて甘い話はない。勝負をかけるなら今しかない。入札があることを祈るだけ」と覚悟を決めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース