ラミレス、ホールトンら自由契約選手122人を公示

[ 2011年12月3日 06:00 ]

 プロ野球のコミッショナー事務局は2日、今季の支配下選手のうち各球団が来季の戦力として契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手122人を公示した。

 ラミレス(巨人)、フェルナンデス(西武)、ホールトン(ソフトバンク)らが自由契約となり、桟原(阪神)は西武、水田、木下(ともに中日)と阿部(阪神)はヤクルトへ移籍した。同じく戦力外となった山崎(楽天)、下柳(阪神)らは現役続行、李スンヨプ(オリックス)は韓国球界への復帰を希望している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース