「8年間声援ありがとう」落合前監督 有終のVパレード

[ 2011年12月3日 10:53 ]

中日のセ・リーグ優勝パレードで、ファンの声援に応える落合博満前監督(右)と森野将彦内野手

 セ・リーグで球団初の2連覇を達成した中日ドラゴンズが3日、名古屋市内で優勝パレードをした。スタート地点の久屋大通公園で出発前、退任した落合博満前監督が「このパレードでお別れだが、8年間温かい声援をありがとう」とあいさつし、詰め掛けたファンを沸かせた。

 選手ら約80人はオープンカーとバスの計5台に分乗。落合前監督やリーグ最優秀選手(MVP)の浅尾拓也投手の乗った車が近づくと沿道のファンの歓声がひときわ大きくなった。

 パレードのために前日から名古屋市に来たというさいたま市北区の小学4年服部真李亜さん(10)。落合前監督は物心がついたときから采配を振るっていて「大好きで辞めてほしくなかった」としんみり。

 愛知県日進市の会社員松田克己さん(34)は「落合監督には良い思いをたくさんさせてもらった。ファンになって一番良い8年間だった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース