ボビー新監督「六本木のホテルのロビーで」朗報

[ 2011年12月3日 06:00 ]

 【バレンタイン新監督に聞く】

 ――正式に監督要請のオファーが届いたのは。

 「通知は月曜日(11月28日)の夜に六本木のホテルのロビーで受け取ったんだ。他に優秀な候補者がいたし、がっかりしたくないから、期待しないで待っていた」

 ――日本での計7年間ロッテを率いた経験が生きるか

 「日本で(文化的背景などに)違いのある選手と接し、意見の差などを受け入れられる幅が広がった。今回の大きな助けになる」

 ――対話の重要性について

 「これまでに多くの間違った判断をした中で、誰もが違い、全てを解決する魔法などないことを学んだ。そのために会話を積み重ねたい」

 ――日本語で今の気持ちを。

 「トテモウレシイデスネー。ファンノミナサン、イマカラ、ボストンレッドソックスノファン、オネガイシマース」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース