横浜DeNA大幅スリム化 新役員は4人だけ

[ 2011年12月3日 06:00 ]

 横浜は球団事務所で臨時株主総会と臨時取締役会を開き、会社名「横浜DeNAベイスターズ」への変更と、役員の改選が承認された。

 新役員は春田オーナー、池田球団社長のほか、ただ1人再任する笹川博史取締役と、上林靖史監査役(現DeNA執行役員)の4人だけ。加地隆雄前球団社長は会長として残るが、13人いた旧役員から大幅にスリム化された。連盟代表担当は引き続き笹川取締役が務め、5日の臨時実行委にも1人で出席する予定。また、球団公式ホームページでも球団名が「横浜DeNAベイスターズ」へと早速変更された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース