広島 バリントンら外国人3選手と契約

[ 2011年12月3日 06:00 ]

 広島は2日、ブライアン・バリントン投手(31)、デニス・サファテ投手(30)、ブライアン・バーデン内野手(30)の3選手と来季の契約を結んだと発表した。バリントンは年俸133万7500ドル(約1億400万円)、サファテは同90万ドル(約7000万円)、バーデンは同65万ドル(約5000万円)でそれぞれサイン。いずれも出来高が付く。

 バリントンは今季チームトップの13勝を挙げ、サファテは抑えとして35セーブをマーク。球団は1年目の実績をともに高く評価しており、2年目の選択権を行使する意向を示していた。バーデンは7月末に来日し、打率・281、3本塁打、20打点。鈴木球団本部長は「守備と打率はいけるという判断。三塁手はそれほど(人材が)いるわけではないので、キープしておきたい」と語った。

 3選手は球団を通じて「再びプレーできる機会をいただき光栄」(バリントン)、「シーズン通して投げ続けられるよう努力したい」(サファテ)、「来季こそ優勝できるようベストを尽くす」(バーデン)とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース