日本選手の情報バッチリ!ボビー監督“日本担当GM”に

[ 2011年12月3日 06:00 ]

フェンウェイ・パークの電光掲示板にはバレンタイン新監督を歓迎するメッセージが

 レッドソックスのバレンタイン新監督が「GM兼任」のお墨付きを得た。

 ラリー・ルキーノ球団社長が「日本の選手を獲ることになれば彼に聞く。監督になったことで球団の利益になる」と高く評価。メジャー挑戦が予想される日本選手について、指揮官は「ダルビッシュがワールドクラスで、和田は内角を攻められていいチェンジアップを持っていることは知っている。中島も川崎も、このチームに合うかどうかはともかく、メジャーで活躍できる選手たちだ」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月3日のニュース