平田 途中出場で2本塁打!落合監督通算600勝

[ 2011年8月25日 21:45 ]

6回、逆転3ランを放ち三塁を回る中日・代打平田

セ・リーグ 中日5―3ヤクルト

(8月25日 神宮)
 中日が途中出場の平田の2打席連続本塁打の活躍で逆転勝ち。1―3の6回2死一、二塁から代打で5号3ラン。「打った瞬間、ホームランだと思った」という完璧な5号逆転3ラン。8回にも自身初の2打席連続となる6号ソロを右中間席に放り込んだ。

 復活の2発に「打てていなくて迷惑を掛けた。これを機に、ガンガン打っていきたい」と威勢のいい言葉が戻った。

 5回3失点のソトが5勝目。6回以降は三瀬―鈴木―浅尾―岩瀬の継投でしのいだ。

 この日の勝利で、落合監督は史上22人目の通算600勝に到達した。神宮では2勝8敗2分けと大きく負け越したが、この3連戦は1勝1敗1分け。最後に何とか昨季リーグ覇者の意地を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月25日のニュース