栗原「めっちゃうれしい」2発!61打点でリーグ首位

[ 2011年8月25日 06:00 ]

<広・横>8年連続2ケタ本塁打を達成し、お立ち台でVサインの栗原

セ・リーグ 広島8-1横浜

(8月24日 マツダ)
 広島ファンの大歓声を浴び、栗原がお立ち台に上がった。70~80年代の復刻ユニホームに包んだ分厚い胸板をさらに突き出し、「めっちゃうれしい」と声を張り上げた。

 2ラン2発を含む4安打5打点。初回に左翼フェンス直撃の先制二塁打を放つと、5回は8年連続2桁本塁打となる10号2ラン。6回には2打席連発の11号2ランを左翼席に叩き込んだ。

 これで8月は8本塁打。7月までは低反発の統一球に苦戦して3発だけだったが「打つと決めた時のボールへの反応がうまくいき始めた」。通算1000安打にもあと2本。打点も61とリーグ単独トップとなり「(打点王を)獲る気でやっています」と頼もしい。「健太(栗原)が良かった。久々に打線が打ってくれた」と野村監督。連敗を3で止め、5位ながら2位・巨人には1・5ゲーム差。大混戦のセ・リーグを広島が盛り上げる。

 ▼広島・バリントン(巨人・内海と並ぶリーグトップタイの12勝目)個人的なことは二の次だけど、チームをサポートできているとは思う。(復刻ユニホームの)水色はいい感じだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月25日のニュース