藤岡 1位指名表明のロッテ2軍戦で6回3失点

[ 2011年8月25日 06:00 ]

<ロッテ・東洋大>4回、高浜に2点打を浴びる藤岡

プロアマ交流戦 東洋大7-3ロッテ

(8月24日 ロッテ浦和)
 今秋ドラフトでロッテが1位指名を表明している東洋大・藤岡貴裕投手(4年)が24日、ロッテ2軍との交流戦に先発した。

 4日の対戦では3回無安打無失点だったが、この日は6回5安打3失点。勝利投手とはなったが、「味方のミスもあったけど、自分が粘れなかった」と反省した。当初は5回までの予定も、高橋昭雄監督から「4番(神戸)を抑えてこい」と6回まで続投。6回はその神戸を左飛に打ち取り、9月3日の駒大との開幕戦へ順調な調整ぶりをアピールした。ロッテの山下徳人スカウトも「ピンチもあったけど、動じることなくいい投球ができていた」と話した。

◇プロアマ交流戦 (24日 ロッテ浦和)

東洋大 310 000 021―7
ロッテ 000 300 000―3
(東)藤岡、内山―岡、森
(ロ)阿部、鈴江、石田、坪井―金沢

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月25日のニュース