内海 2発でマウンドに沈む…援護なく4敗目

[ 2011年8月25日 06:00 ]

<巨・神>8回1死、金本にソロ本塁打を浴び、肩を落とす内海

セ・リーグ 巨人1-2阪神

(8月24日 東京D)
 巨人先発の内海は4回、先頭の平野に先制の右越えソロを許すと、同点の8回1死では金本にも右越えソロを浴び、マウンド上で膝から崩れた。

 9回3安打2失点ながら4敗目。前回17日の中日戦(ナゴヤドーム)も8回途中まで1失点ながら打線の援護なく敗れた。同じ展開で今季初の連敗。それでも左腕は「しょうもない投球をして申し訳ないです」と言い訳はしなかった。エースとしてチームを勝たせたかった。川口投手総合コーチも「本人が一番悔しいと思う」と代弁した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月25日のニュース