ゴンザレスは肉離れ…今季中の復帰絶望的に

[ 2011年8月25日 06:00 ]

<巨・神>試合前、球場をあとにするゴンザレス

 巨人のディッキー・ゴンザレス投手(32)の今季中の復帰が絶望的となった。

 同投手は23日の阪神戦(東京ドーム)で右足を負傷。この日、都内の病院で検査を受け「右ふくらはぎ肉離れ」と診断された。全治は不明で、シーズン中の復帰は難しい状況だ。出場選手登録を抹消され、検査後に報告のため東京ドームを訪れた同投手は「アイシングなどで患部がどう変化するか見たい。歩くことも運転もできない」と沈痛な面持ちで話した。

 また、同カードで左手首に死球を受け途中交代した小笠原道大内野手(37)は練習に参加せず、試合途中に帰宅。復帰に向けては「これから監督と一日一日話し合いですね」としたが、原監督は「あすになってみないと(出場は)分からない」と慎重だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月25日のニュース