吉田えり 独立リーグ打ち切り帰国で「悩んでいます」

[ 2011年8月25日 06:00 ]

米国から帰国した吉田えりは、「1」勝ポーズで笑顔

 米独立リーグ、ノースアメリカン・ベースボールリーグのマウイに所属し、女性としては独立リーグ史上2人目の白星を挙げた吉田えり投手(19)が24日、ハワイから成田空港に帰国した。

 リーグ運営上の問題で、自身が勝った9日で日程が打ち切り。現時点で日米いずれからもオファーはなく「悩んでいます。実戦で投げるか(来季に備え)トレーニングするか」と今後については白紙とした。6、7月のサマーリーグで登板を重ね「メンタルの部分で成長した」。当面は実家のある横浜で練習に励み、宝刀ナックルに磨きをかける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月25日のニュース