阿斗里 初先発もホロ苦5失点KO

[ 2008年9月26日 06:00 ]

<神・横>4回、降板する阿斗里(右)

 【横浜3-5阪神】横浜高校生ドラフト3巡目ルーキー・阿斗里のプロ初先発はほろ苦かった。昨年センバツでは、帝京のエースとして小城相手に大会2位タイの20奪三振をマークした甲子園。約1年半ぶりのマウンドで3回2/3、5失点KOされた。4回に4連打を浴び「最悪です。最初は何も知らないと思うけど持ち球が分かってくると…」と表情はさえなかった。6年ぶりの9連敗にも大矢監督は「阿斗里はもう1回チャンスを与えたい」と来季以降も見据えて、次回も先発起用の意向を示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月26日のニュース