王監督の後任 外部招請も視野

[ 2008年9月26日 17:45 ]

 ソフトバンクの竹内孝規球団最高執行責任者(COO)は26日、今季限りで退任する王貞治監督の後任について「ホークスとして、自前で選手を育てるという理念はあるが、ことし負けているので、このままでいいのか、ということも含めて考えないといけない」と、外部からの招請も視野に入れていることを示唆した。

 また、角田雅司球団代表は、新体制の発足時期について「秋季練習がひとつの目安」と話した。今季の最終戦は10月7日の予定で、秋季練習は例年、シーズン終了の約10日後から始まる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年9月26日のニュース