マー君 2年連続2けたへあと1勝

[ 2008年9月26日 21:36 ]

オリックス戦に先発、9勝目を挙げた楽天・田中

 【楽13―1オ】野村監督に「安心感が伝わってきた」と言わしめる好投だった。楽天の田中が6回を1安打無失点で9勝目。チームを約2カ月ぶりの最下位脱出に導き、自身は2年連続の2けた勝利にあと1勝と迫った。

 2回までに10点という大量援護をもらい、力みのない投球でアウトを重ねた。奪三振が3個だったのに対し、内野ゴロは9。右打者にはツーシーム、左打者には「久しぶりに投げた」というカットボールを武器に内角を攻め、打たせて取った。五回には先頭打者に四球を与えたが、1死後に大引を二ゴロ併殺打。「打たせる投球を意識し、ゴロを多く打たせられた」と手応えを口にした。
 11日のソフトバンク戦から3連勝。6月3日の6勝目以降、3カ月以上も白星から遠ざかったが、ここへきて悪い流れは断ち切れたようだ。一時は困難かと思われた2けた勝利へ、視界が開けてきた。今季の残りの登板はあと2度になりそう。中4日での次回登板を見据えて92球で降板した右腕は「残された試合も全部勝ちにいく」と力強く宣言した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年9月26日のニュース