最優秀救援候補にK・ロッド、リベラら

[ 2008年9月26日 09:11 ]

 米大リーグは25日、年間最優秀救援投手の候補10人を発表した。

 候補選手は、13日に大リーグのシーズン最多セーブ記録を更新する58セーブ目を挙げたフランシスコ・ロドリゲス投手(エンゼルス)、セーブ機会のあった39試合で38セーブを記録したマリアノ・リベラ投手(ヤンキース)ら。10月10日まで大リーグ公式ホームページでファン投票を行う。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月26日のニュース