プレーオフへ粘るメッツとブルワーズ

[ 2008年9月26日 13:06 ]

 ナ・リーグのワイルドカード争いで並ぶメッツとブルワーズとは、ともにサヨナラ勝ちで譲らなかった。

 メッツはカブスを相手に7、8回で3点差を追いつき、9回は2死からベルトランが右にサヨナラ打。パイレーツと対戦したブルワーズは延長10回にブラウンがサヨナラ満塁本塁打を放った。
 メッツのマニエル監督は「今日は大きな試練だった。見込みのなさそうなところからよく盛り返した」。後のない戦いが最後まで続く。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月26日のニュース