日大が東洋大から勝ち点/東都大学

[ 2008年9月26日 17:05 ]

 東都大学野球秋季リーグ第3週第3日は26日、神宮球場で3回戦1試合を行い、日大が7―0で4連覇を目指す東洋大に快勝し、2勝1敗で勝ち点1を挙げた。東洋大が勝ち点を逃したのは、2006年の秋季リーグ以来4季ぶり。

 日大は1回に村田の適時二塁打で2点を先制。3―0の6回には打者9人の攻撃で4点を追加した。3連投の野田は要所を締めてリーグ戦初完封勝利を飾った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月26日のニュース