広島が市民球場の最終戦でセレモニー

[ 2008年9月26日 18:14 ]

 広島は26日、広島市民球場での今季リーグ最終戦となる28日のヤクルト戦で、セレモニーを行うと発表した。来年、新球場がオープンするため、1957年に誕生した現球場は今季限りで役目を終える。

 来場者にはポスターを配布し、試合前に球場と球団の歴史についての映像をビジョンで放映。試合後は過去の優勝ペナントを披露し、ナインがグラウンドを1周する。
 また、観客がアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のテーマ曲を合唱するという一風変わった企画も用意。曲の中に「必ずここへ帰ってくる」との歌詞があり、「必ずプレーオフに出て勝ち進み、日本シリーズをこの球場で実現する」との願いを込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月26日のニュース