福留2試合連続欠場「もどかしい」

[ 2008年6月28日 06:00 ]

 【カブス4―11オリオールズ】左ふくらはぎ痛のカブス・福留は、メジャーでは初の2試合連続欠場。試合前は外野をランニングして足の状態を確かめた。「良くはなっているが、力を入れて走れない。歯がゆさやもどかしさはあるけど、無理しても仕方がない」と語った。左翼ソリアーノ、中堅ジョンソンが故障者リスト入りしており、福留も含め外野手は壊滅状態。試合も3回に左翼に入ったパターソンの失策絡みで5失点するなど大敗。「打つ方は問題ない」と話す福留は、27日からのホワイトソックス3連戦はDHとして出場する可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース