メジャー復帰・井川 1回2安打無失点

[ 2008年6月28日 13:04 ]

メッツ戦の9回から登板し、1回2安打無失点のヤンキース・井川

 27日にメジャー復帰したヤンキースの井川慶投手は同日、ニューヨークで行われたメッツ戦の9―0の9回から4番手で登板し、1回2安打無失点だった。勝敗やセーブは付かなかった。

 ≪当面は中継ぎ≫井川の今季“第2章”は救援で始まった。メッツとのダブルヘッダー第2戦で9回から登板し、1回を2安打無失点。「中継ぎでやるのは綱渡りしているようなもの。(手応えは)まったく」と不慣れな役割に戸惑いを隠せない。
 希望はあくまで先発。マイナーでは先発ローテーションを守ってきたが、ジラルディ監督は今後の井川の起用法について「長い回を投げる投手だけど、あした使うこともためらわない」と中継ぎでの登板を示唆する。先発の座を勝ち取るには、井川が口にしたように「アピールしてチャンスをもらう」状況を自らつくるしかない。
 今回の昇格は、ダブルヘッダー第1戦で救援投手が多数起用されたことによるもので、運が向いてきた。それをものにできるかは「ブルペンでもモチベーションを高く持っていきたい」と話した井川の覚悟にかかっている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース