マー君の力投ムダにせず 楽天12回劇勝

[ 2008年6月28日 22:41 ]

12回、決勝の2点タイムリーを放ち、一塁で佐竹コーチ(右)とタッチを交わす楽天・高須

 【楽4―2ソ】楽天が競り勝ち、貯金1に。2―2の延長12回、死球やボークなどで1死二、三塁とし、高須の左前打で2点を勝ち越した。先発の田中が9回2失点と力投し、2番手の有銘が3回を無失点。ソフトバンクは救援陣が最後に崩れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース