岩村の申し立て却下 29日から出場停止

[ 2008年6月28日 09:47 ]

 米大リーグ、レイズの岩村明憲内野手の出場停止の適用期間が28日(日本時間29日)からの3試合になることが27日、分かった。球団によると、不服申し立てが却下され、当初の試合数の処分が確定した。

 岩村は5日のレッドソックス戦で乱闘騒ぎに加わったとして、3試合出場停止と罰金の処分を受けていた。マドン監督は「なぜ処分が軽くならなかったのか理解できない。うちのチームは起こった状況に対処しただけだ」と話した。
 岩村は、28、29日のパイレーツ戦と30日のレッドソックス戦に出場できない。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース