安藤が2軍戦先発で手ごたえ

[ 2008年6月28日 17:42 ]

 疲労性の腰痛で出場選手登録を外れている阪神の安藤が28日、ウエスタン・リーグの広島戦(甲子園)で先発した。

 四回までは無失点と好投したが、5回に四球をきっかけに崩れ、この回途中5失点で降板。「もう少し感覚を確認しないといけないが、80球ぐらい投げられたし、後退はしていない」と話し、1軍復帰へ手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース