王ソフト ドタバタ再開も執念サヨナラ○

[ 2008年6月28日 06:00 ]

<ソフトバンク・楽天>9回2死一、三塁、中前にサヨナラ打を放った本多

 【ソフトバンク3―2楽天】ソフトバンクは今季7度目のサヨナラ勝ちで、貯金は今季最多タイの5へと伸びた。9回2死一、三塁から中前に殊勲の一打を放った本多は「まさか(打席が)回ってくるとは思わなかったけど、こういう試合をものにできて良かった」と興奮気味に語った。試合前には交流戦MVPの川崎が守備練習中に打球を右手親指の付け根に当て、北九州市内の病院へ直行。精密検査で打撲と診断されたが「大丈夫」と強行出場した。王監督も2回に一塁での微妙な判定にベンチを飛び出し、猛抗議するなど、勝利への執念を燃やした。「前途多難な勝ち方だな」と指揮官は苦笑いを浮かべたが、混戦の中でつかんだ交流戦の優勝が、チームに自信を与えつつある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース