黒田 首の痛みも、フリー打撃先送りに

[ 2008年6月28日 06:00 ]

 右肩腱炎で故障者リスト(DL)入りしているドジャースの黒田が首の痛みを訴え、キャッチボールを10球程度で切り上げた。27日に予定していたフリー打撃登板は28日に変更となった。「2、3日前から。寝違えみたいなものです。痛めたという感じではない」と黒田。7月初旬復帰の予定に変わりはないが、ハニカット投手コーチは「あしたの様子と打者に投げた感じを見てから」と語った。また、トーリ監督は黒田復帰後のローテーションについて、球宴前は6人で回す方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース