松坂 打撃より「打たれないことで必死」

[ 2008年6月28日 06:00 ]

 レッドソックスの松坂が27日のアストロズ戦で9勝目を狙う。右肩張りからの復帰戦となった21日のカージナルス戦は1回0/3を7失点KO。それでも「悔しいけど、予想していた(範囲の)出来事」と切り替えは済んでいる。また今回は調整方法を変更し、肩をしっかりつくるため投げ込む量を増やした。指名打者制がないナ・リーグ本拠地の試合で、昨季は4打数無安打だった打撃にも注目が集まるが「それよりも打たれないことで必死」と気合を入れていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース