“四球王”赤星 石川攻略は早打ち

[ 2008年6月28日 06:00 ]

 阪神の赤星が石川攻略のカギに“早打ち”を挙げた。今季はここまでリーグトップの39四球を選んでいるが、制球力抜群の左腕に対しては「粘ってフォアボールを選ぶピッチャーじゃない。塁に出るためには打って出ないと。勝負は早いカウント」と初球から狙っていく構えだ。通算でも打率・321と相性はいい。「2連戦ですから、頭を取らないと勝ち越しがないですし」と、石川を叩いて、再び首位独走を加速させる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース