オリックスが連敗を6で止める

[ 2008年6月28日 17:31 ]

 【オ5―1日】オリックスが連敗を6で止めた。1回に坂口、カブレラの連続二塁打で先制。6回は犠打を挟む4連打と犠飛で3点を加えた。金子は7回1失点で4月19日以来の3勝目。日本ハムは打線に元気がなく、先発の多田野も6回に崩れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年6月28日のニュース