×

【陸上】鳥取・平井知事「9・95スタジアム」にはせず「いずれ山縣選手が塗り替えてくれる」

[ 2022年6月26日 11:00 ]

記念プレートとの撮影に応じる山縣
Photo By スポニチ

 陸上の男子100メートルで日本記録保持者の山縣亮太(セイコー)が26日、鳥取市のヤマタスポーツパークで行われた日本新記録記念プレートお披露目式に出席した。

 昨年の布勢スプリントで日本記録となる9秒95をマークして優勝。記録達成を記念して、今回のプレートが作製された。鳥取県の平井伸治知事は「(陸上競技場を)9・95スタジアムにしてもいいんじゃないかと。(でも)いずれ山縣選手が記録を塗り替えてくれる」と語った。

 これには、現在は手術明けで復帰途上の山縣も呼応。「記録を塗り替えて、新しいプレートを作ってもらいたい。9秒80台やアジア記録を狙って頑張りたい」と今後への意欲を口にした。 

 また、日本新記録を記念して「オリンピック・オーク」の植樹式も行われた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月26日のニュース