×

埼玉、2週間遅れの“開幕戦”で新リーグ初白星 リーグワン第3節

[ 2022年1月23日 16:25 ]

ラグビーリーグワン第3節   埼玉27―3横浜 ( 2022年1月23日    熊谷 )

<埼玉・横浜>前半36分、ライリーがトライを決める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 埼玉(旧パナソニック)が2週間遅れの“開幕戦”を白星で飾った。開幕2連勝と勢いに乗る横浜(旧キヤノン)を27―3とノートライに抑え、新リーグ初勝利。チームに新型コロナウイルス陽性者が出た影響で7日の開幕節から2戦連続で不戦敗となっていたが、ようやく迎えた初戦を制した。

 埼玉にとって新リーグの記念すべき初トライは3―3で迎えた前半36分。CTBディラン・ライリー(24)が敵陣22メートルライン左からポスト下まで運んで勝ち越した。後半にはCTBハドレー・パークス(34)、WTB竹山晃暉(25)がトライ。SO松田力也(27)の3ゴール2PGの活躍もあり、相手を突き放した。

 フッカー、坂手淳史主将(28)は試合後に「僕たちにとっての開幕戦だった。まずは勝てたことが一番(良かった)。さらに成長して、チームみんなで強くなっていきたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月23日のニュース