×

三原舞依「Never Enough」で女王の貫禄 四大陸選手権Ex

[ 2022年1月24日 03:40 ]

エキシビションで演技を披露した三原舞依(ロイター)

 フィギュアスケート四大陸選手権のエキシビションが23日にエストニア・タリンで行われ、日本勢も全員参加した。

 女子で5年ぶり2度目の頂点に立った三原舞依(シスメックス)は、映画「グレイテスト・ショーマン」の「Never Enough」を舞った。雄大なサウンドに乗って、3回転ルッツ―2回転トーループや手先まで行き届いた表現力で魅了。女王にふさわしい演技で、ファンをとりこにした。

 5位の松生理乃(中京大中京高)、7位の横井ゆは菜(中京大)も個性的な滑りを披露した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月23日のニュース