×

池江、後半で4人抜きV「長水路の大会で優勝できてうれしい」 女子100メートル自由形

[ 2022年1月23日 05:30 ]

競泳 北島康介杯 第2日 ( 2022年1月22日    東京辰巳国際水泳場 )

表彰台で笑顔を見せる(左から)五十嵐、池江、池本 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 北島康介杯に出場中の池江は女子100メートル自由形で優勝した。スタートのリアクションタイム0秒64は白血病から復帰後最速。50メートルのターンは5位だったが、後半で4人を抜き去った。闘病による体重減もあり、復帰後はスタートで大きく遅れるレースが目立ったが「前ほど遅れなくなってきた。長水路(50メートルプール)の大会で優勝できてうれしい」と手応えを口にした。

 今季の目標は個人種目での国際大会出場。世界選手権は延期の可能性が高まったが、9月にはアジア大会(中国・杭州)が予定されており、集中力を切らさず練習に励む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月23日のニュース