松山は通算6オーバーでホールアウト「流れが悪いのか何なのか…」 全米オープン第3日

[ 2021年6月20日 06:35 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン第3日 ( 2021年6月19日    カリフォルニア州 トーリーパインズGC南C=7652ヤード、パー71 )

松山英樹
Photo By スポニチ

 首位と8打差の41位から出たマスターズ覇者の松山英樹(29=LEXUS)は3バーディー、6ボギーの74と3つスコアを落とし、通算6オーバーでホールアウトした。以下、松山との主な一問一答。

――グリーン上を振り返ってください。
 「出だしでいいパットが入ったんですけど、3番とか5番もミスがありながら…。プレーの内容もそうですけど流れが悪いのか何なのか、ラウンドしていると少しずつ良くない方にいってしまう。そこを明日のラウンドはいい方向に持って行けるように、頑張りたいなと思います」
――後半16番などは良いショットが見えてきたように思えました。
 「そうですね、昨日とか今日の前半にはなかった感じだったので。それを生かすも殺すも、明日の自分次第なので。しっかりと頑張りたいと思います」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月20日のニュース