河本 2日連続の69、2差4位浮上 逆転へ絶好位置 父の日に「優勝を」

[ 2021年6月20日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ニチレイ・レディース第2日 ( 2021年6月18日    千葉県 袖ケ浦CC新袖C=6550ヤード、パー72 )

<ニチレイ・レディース第2日>16番、チップインバーディーを決め笑顔を見せる河本(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 首位に2打差の5位から出た河本結(22=リコー)が2日連続の69をマークし、首位と2打差の通算6アンダー、4位の好位置を維持。19年アクサ・レディースに続くツアー2勝目の好機を迎えている。森田遥(24=新英ホールディングス)と全美貞(38=韓国)が通算8アンダーで首位を分け合っている。

 河本は終盤の16番ではグリーン手前から20ヤードのアプローチをカップに流し込みバーディー。一時は4打差まで開いた首位との差を再び2打に戻し、逆転Vへ絶好の位置で2日目を終えた。大会初日の18日は父・由一さんの誕生日だった。20日は父の日。日本ツアー復帰4試合目で「お父さんに優勝を」というモチベーションで最終日に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月20日のニュース