ニチレイ・レディースFRスタート30分遅延、降雨によるコース状況考慮

[ 2021年6月20日 07:47 ]

 女子ゴルフのニチレイ・レディース(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)は20日午前8時から千葉県千葉市の袖ケ浦CC新袖C(6550ヤード、パー72)で最終の第3ラウンドを行う予定だったが、前夜から降り続く雨によりコース整備の必要が生じたため、スタート時間を30分遅らせる。

 東京五輪女子日本代表争いで2番手につけている稲見萌寧(21=都築電気)と3番手の古江彩佳(21=富士通)、さらに賞金ランキング2位・稲見と激しい賞金女王争いを繰り広げている賞金ランキング1位・小祝さくら(23=ニトリ)の3人が直接対決する注目のアウト第4組は午前9時スタートすることになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月20日のニュース