五輪・パラコロナ対策調整会議 選手の検査 4日に1回→原則毎日に

[ 2021年4月29日 05:30 ]

首相官邸で開かれた、東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策を検討する調整会議の第7回会合=28日午後
Photo By 共同

 東京五輪・パラリンピック開催大会へ向けた政府、都、組織委員会による新型コロナウイルス対策調整会議も28日に開かれ、参加選手への検査頻度を「最低4日に1回」から原則毎日に引き上げるなど、対策強化の方針を確認した。

 海外選手は誓約書や活動計画書の提出を条件に入国後14日間の自主隔離期間中も練習が可能となり、3日目からは試合にも参加できるが、誓約に違反した場合は参加資格取り消しなどの措置が取られる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月29日のニュース