韓国 五輪選手優先でコロナワクチン接種、今週スタート フランスでも

[ 2021年4月29日 05:30 ]

 韓国の東京五輪出場選手が今週から新型コロナウイルスのワクチン接種を受けると28日、聯合ニュースが報じた。約100人の選手、スタッフは29日、他の約500人が来月初めに接種するという。韓国は国民のワクチン接種率が約4%と遅れているが、選手を優先する形となった。

 また、27日にはフランスのスポーツ省も選手、スタッフ1400人が50歳未満の市民よりも先にワクチンを接種すると発表。今週スタートし、5月末に終了する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月29日のニュース