渋野 HSBC女子選手権前にスマイル会見 五輪代表“死守”へ「初日からスタートダッシュ」

[ 2021年4月29日 05:30 ]

リモート会見で笑顔を見せる渋野
Photo By スポニチ

 米女子ゴルフのHSBC女子選手権は29日、シンガポールのセントーサGCで開幕する。28日に公式会見に臨んだ渋野日向子(22=サントリー)は「バーディー合戦になるコース。予選落ちがないので、初日からスタートダッシュをしたい」と気合を入れた。

 米ロサンゼルスから約17時間の移動を経てコース入り。機内では「寝てるか、食べてるか、映画を見て泣いてるかだったので快適に過ごせた」と笑った。今大会が今季米ツアー3戦目。33位だった前戦のロッテ選手権では4日間アンダーパーで回り「良くなっている実感はある」と、改造中のスイングや課題の100ヤード以内の精度に手応えを感じている。

 現在の世界ランキングは日本勢2番手の21位。22位には古江彩佳、31位には稲見萌寧が迫る。原則2枠の東京五輪代表争いのためにも、結果を残したいところ。「自分のやるべきことができれば良いスコア、内容のゴルフができると思う」と渋野。まずは目の前の一打に集中する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月29日のニュース