プレーブック 大幅に更新“変異株対応版”公表、陽性2度で出場不可

[ 2021年4月29日 05:30 ]

国立競技場と五輪マーク
Photo By スポニチ

 5者協議ではコロナ対策の行動ルールをまとめた選手向けの「プレーブック(PB)」改訂第2版が公表された。

 変異株に対応するため初版から大幅に更新。検査は最初が唾液抗原検査で、陽性の場合は12時間以内に同じ唾液でPCR検査を行い、再び陽性なら出場できない。濃厚接触者と特定された選手は、毎日の検査で陰性が証明されたうえで競技団体が許可すれば出場可能となる。

 組織委の武藤敏郎事務総長はワクチン接種済みの選手にもPBのルールは原則的に適用されるとしながらも、詳細は6月公表の最終第3版までに議論するとした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月29日のニュース