帝王ジャック・ニクラウスも松山英樹に注目「4打のリードは大きいし、ヒデキは堅実なプレーヤー」

[ 2021年4月11日 22:20 ]

8日のマスターズ初日、名誉スターターを務めたジャック・ニクラウス氏(AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフのメジャー、マスターズは11日に最終ラウンドがスタートする。通算11アンダーの単独首位から最終ラウンドをスタートする松山英樹(29=LEXUS)の日本人男子史上初のメジャー制覇に注目が集まる中、ジャック・ニクラウス(米国)が自身の公式ツイッターで松山に言及した。

 メジャー大会で史上最多の通算18勝、マスターズでも最多の6勝を挙げている帝王は松山の写真を添えて3連投。「ヒデキ・マツヤマのバックナインでの30は素晴らしいゴルフだった。4打のリードは非常に大きいし、ヒデキは堅実なプレーヤー。これまで日本人選手がメジャーを制したことはないから、日本中が注目しているだろうね」。さらには1980年の全米オープンで現日本ゴルフツアー機構会長の青木功と4日間同組で回り、ジャックが2打差で振り切って大会を制した「バルタスロールの死闘」にも言及。「イサオ・アオキとは多くのメジャーで一緒にプレーをした。彼は日本の人々やメディアから注目されていたし、2位に入ったことで今でもヒーローだ」とし、松山が日本人初の偉業に挑戦する最終ラウンドに向けて「だから今日は面白いことになるはずだ。全ての選手の幸運を祈っています」と続けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月11日のニュース