松山が単独首位浮上 3日連続のイーグル マスターズ第3日

[ 2021年4月11日 07:25 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ第3日 ( 2021年4月10日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

マスターズ第3日、14番でティーショットを放つ松山(AP)
Photo By AP

 第3ラウンドは雷雲接近により中断したが、午後5時15分(日本時間11日午前6時15分)に再開した。

 3打差の6位から出た松山英樹(29=LEXUS)は7番で2打目を1・5メートルにつけてバーディーを奪い前半で1つ伸ばすと、11番で5・5メートル、12番で3メートルのパットを決めて連続バーディーでジャスティン・ローズ(40=英国)を捉えて首位に浮上。さらに15番パー5で1・5メートルに2オン。3日連続のイーグルを奪い、通算9アンダーに伸ばし単独首位に立った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月11日のニュース