瀬戸大也、7カ月半ぶりインスタ更新 3種目で五輪切符に「感謝の気持ちでいっぱい」

[ 2021年4月11日 21:14 ]

瀬戸大也
Photo By スポニチ

 競泳の瀬戸大也(26=TEAM DAIYA)が11日、自身のインスタグラムを8月31日以来、約7カ月半ぶりに更新。3日から行われていた競泳日本選手権兼東京五輪代表選考会で、200メートル個人メドレー優勝、400メートル個人メドレー優勝、200メートルバタフライ2位となり、すでに内定していた200、400個人メドレーに続いて3種目で東京五輪切符を手にしたことを報告した。

 瀬戸は「東京2020オリンピックの日本代表に200m個人メドレー 400m個人メドレー 200mバタフライで正式に内定を頂きました」と報告し、優勝盾を持った写真を投稿した。

 また「家族をはじめ、日頃より応援してくださる方々、そしてサポートしてくださる方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」と感謝。また「必ず東京オリンピックで金メダルを獲得できるように全力で強化し残された日数を1日1日大切に過ごしていきます」とし「そして選手として、1人の人間として成長していきたいと思います」と決意をつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月11日のニュース