ペア木原龍一が日本代表キャプテン「個性的なメンバーをまとめられるように」世界国別対抗戦

[ 2021年3月31日 18:58 ]

三浦璃来・木原龍一組(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 4月15日開幕のフィギュアスケート世界国別対抗戦(大阪・丸善インテックアリーナ大阪)に出場する日本代表選手が3月31日、日本スケート連盟が発表された。

 2大会ぶり3度目の頂点を狙う日本代表のキャプテンは、ペアで三浦璃来と組む木原龍一(木下グループ)に決定。テレビ朝日の公式サイト内で「個性的なメンバーをまとめられるように頑張りたい」とメッセージ動画を寄せた。

 「普段の試合では孤独な試合なんですけど、団体戦ではチーム全員で支え合うことができるので、そこが団体戦の良いところ」とし、「北京五輪の団体戦まで1年を切っている。この試合で現在の日本の立ち位置が分かると思うでの、全員がベストを尽くして金メダルを獲得できるようにチームジャパン全員で頑張ります!」と意気込んだ。

 日本代表に出場する選手たちは前日30日にスウェーデン・ストックホルムから帰国。世界選手権を終えて、ホテルで自主隔離している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月31日のニュース