橋岡優輝「日本記録の更新と東京五輪メダル獲得を」 富士通新加入発表会見で抱負

[ 2021年3月31日 15:35 ]

オンラインで取材に応じた橋岡
Photo By スポニチ

 富士通陸上部は31日、オンラインで新加入選手発表会見を開き、今春日大を卒業した19年世界選手権男子走り幅跳び8位入賞の橋岡優輝(22)が「日本記録の更新と東京五輪メダル獲得を第一目標に頑張りたい」と意気込みを語った。

 橋岡は卒業前に出場した18日の日本選手権室内で22年ぶりに室内日本新記録(8メートル19)を樹立するなど好調をキープして実業団の世界に飛び込む。この日は真新しい富士通のジャージを着用して会見に出席。「ちょっと着こなせていない」と苦笑いしながらも「もっと似合うように頑張りたい」と気を引き締めていた。
 新社会人としての初戦は織田記念(4月29日、広島)を予定している。橋岡は「8メートル32の自己ベスト更新を目標に頑張りたい」と力強く語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月31日のニュース