男子ゴルフ金谷拓実 太平洋クラブとスポンサー契約発表 3月1日から5年間

[ 2021年3月31日 18:17 ]

金谷拓実
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの金谷拓実(22)が31日、オンラインで記者会見を行い、ゴルフ場などを運営する株式会社太平洋クラブとスポンサー契約を結んだと発表した。契約期間は3月1日から5年間。

 金谷は「私が世界一を目指すことを太平洋クラブの皆さんが応援してくれて、サポートしてくれることになった。世界に提携するゴルフ場があるので、それも楽しみです」とコメントした。
 金谷はアマチュア時代の19年にマスターズ、全英オープンに出場。同年11月の三井住友VISA太平洋マスターズでは史上4人目のアマチュア優勝を飾った。昨年10月にプロ転向し、11月のダンロップ・フェニックスでプロ初優勝も果たした。今後の飛躍が期待される逸材だ。

 今春、東北福祉大を卒業し、拠点を東京に移した。国内ツアー21年初戦・東建ホームメイトカップ(4月15~18日、三重)に出場する予定で「関東に引っ越して来て、太平洋クラブのコースも近くにあるのでサポートも受けながら練習したい。パットの精度を上げることを中心にあと2週間やっていきたい」と話した。

 今年は1月に米ツアーのソニー・オープンに出場した後、2月には欧州ツアー2試合を転戦した。「欧州からキャリアをスタートし、3年間でポイントランク1位を取って、それから米国でプレーしたい」。将来的な米ツアー参戦を視野に、まずは欧州ツアーでの活躍を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月31日のニュース