男子は鍵山優真が262・07点で初出場V 2位に佐藤駿 フィギュア全国高校選手権

[ 2021年1月23日 18:47 ]

<全国高等学校選手権 フィギュアスケート男子フリー>別格の演技を見せた鍵山優真(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート全国高校選手権の第3日が23日に長野市ビッグハットで行われ、男子フリーは鍵山優真(星槎国際横浜)が前日のショートプログラム(SP)に続いてトップの173・16点をマーク。合計262・07点で初出場優勝を飾った。

 SP3位の佐藤駿(埼玉栄)がフリー2位の167・65点。合計245・81点で順位を1つ上げて2位に入った。SP2位の本田ルーカス剛史(綾羽)がフリー3位の136・76点、合計219・41点だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月23日のニュース